Question: ココナッツ油の副作用は何ですか?

大量のココナッツ油を摂取すると、下痢、けいれん、および胃腸の不快感が発生する可能性があります。ココナッツ油はまたLDL(悪い)コレステロールのレベルを増加させる可能性があり、あなたの心血管リスクを増加させる。コレステロールが高い場合は、ココナッツオイルクレンジングを行う前に医師と話してください。

は健康のために悪いココナッツオイルは悪いですか?

神話:ココナッツオイルは心臓の健康的な調理の代わりです。現実:ココナッツオイルは、コレステロールレベルを上げることが示されています - オリーブやキャノーラのような他の植物系油よりも良い種類と悪い種類 - そして真実では、中鎖トリグリセリドはココナッツ油中の少量の脂肪酸しか構成しません。

髪にココナッツオイルの副作用は何ですか?

他の油と同様に、ココナッツオイルはあなたの髪を作ることができます肌が脂っこいを感じる。それは皮膚と頭皮の毛穴を詰まらせることができます。これはニキビまたは他の皮膚の刺激につながる可能性があります。毛髪と頭皮に多すぎるココナッツオイルを使用しないでください。

ボディへのココナッツ油の効果は何ですか?

ココナッツ油中の脂肪酸はあなたの体が脂肪を燃やすことを奨励し、彼らはあなたに迅速なエネルギーを提供することができます体と脳彼らはまたあなたの血中にHDL(良い)コレステロールを飼育しています。これは心臓病リスクを減らすのに役立ちます(1)

ココナッツオイルが悪いのですか?

ココナッツオイルは約90%の飽和脂肪です。バター(約64%飽和脂肪)、ビーフ脂肪(40%)、さらにはラード(40%)。それは「悪い」LDLコレステロールレベルを上昇させるので、食事療法は不健康です。

なぜ心臓のためにココナッツオイルが悪いのですか?

は一般的にお勧めできません心臓の健康。カルプリットは飽和脂肪です。ココナッツオイルの80パーセントは飽和脂肪です:1つの大さじは12グラム(14グラムの全脂肪)を含んでいます。高コレステロールは心臓病の危険にさらされています。

毎日ココナッツ油を取るのは安全ですか?

それで、人々はココナッツオイルを過剰に食べることを避けるべきです。ココナッツオイルは、薬品短期間として使用すると安全です。ココナッツ油を10 mlの10 mlの2週間に2回または最大12週間の間に服用すると安全なようです。

ベッドの前にココナッツ油を飲むことができますか?

睡眠研究の研究では、ヘキサデカン酸を消費することを示唆しています、ココナッツオイルで見つかった飽和脂肪は、固体8を時計する能力を妨げる可能性があります。

毎日ココナッツオイルを持つことは大丈夫ですか?

は、ココナッツオイルの摂取量を緩和する限り、あなたは健康的な食事の一部としてそれを絶対に楽しむことができます。ココナッツ油は飽和脂肪が多いので、他の油脂や油のように治療する必要があります。それは栄養価の高い食事の一部になることができますが、1日あたり2杯(28グラム)以下に固執するのが最善です。

バージンココナッツオイルを飲むべきですか?

VCOを取るのに最適な時期はいつですか?

Say hello

Find us at the office

Ribley- Reamer street no. 19, 54700 Hanoi, Vietnam

Give us a ring

Chellsea Broadbridge
+65 905 201 343
Mon - Fri, 10:00-20:00

Reach out